鈴木敦子氏

大手電機メーカーや外資系生保にて秘書業務などに従事。20代・30代でお客様サービスの真髄を培い、40代に入ってからはそれまでの経験に基づき、生命保険会社や保険代理店でコンサルティング営業職に就く。1年間で300組以上のコンサルティングを行なう中、よりお客様の生活や資産管理・運用に携わるべく、株式会社グライブに入社し現在に至る。